地方からの転職でタクシー運転手に

地方から大阪へ転職

大阪は旭区でタクシー運転手の仕事をしています。
地方から出て来てそれまでは別の仕事をしていました。
未経験者歓迎との求人から、兼ねてより興味があり向いているのではないかと思うタクシー運転手の仕事に応募しました。
前職ではマイカー通勤で毎日のように運転していたので、それが生きた形となってありがたく採用頂きました。
更には入社祝い金まで頂いて恐縮です。
でもただ一つ不安だったのが、大阪の方に受け入れて頂けるだろうかという不安でした。
それは上司や同僚など会社関係の方もですし、お客様もです。
私は生まれも育ちも地方の人間なので、大阪を愛する方の多い大阪で受け入れられるだろうかという不安があったのです。

大阪で受け入れて頂いたナマリ

それでまずはナマリを直そうと努力してみたのですが、その間に接したお客様から出身地をずばり当てられて、懐かしいと話に花が咲き考え直しました。
このナマリを好んで下さるお客様がいると、敢えて直さないでお客様と接することにしたのです。
するとナマリを抑えて話していた時よりも、グンとお客様が親しげに話しかけて下さるようになったのです。
車内では笑顔になることも増えて、料金を頂く際には笑顔でありがとうと言って頂けることが増えました。
これがどれほど嬉しいことか、人生で初めてと言ってもいいほどの充実感を味わっています。
まさかコンプレックスだったナマリが、こんな幸せのきっかけになるとは思いもしませんでした。

大阪は素敵な街

ほかに、大阪の方の明るさや人情深さに生で触れて、人生観が変わった気がします。
それまでの仕事では、仕事は厳しく辛いものと思っていました。
そこには笑いはないですし、面白さもなかったです。
しかしこちらではいつも明るさや人情に笑いや面白さもあって、毎日がこんなに明るく楽しいものだったんだと気付かされました。
タクシー運転手の仕事をさせて頂いて、多くのお客様と接する機会を頂き、こんなに良い思いをさせて貰ってばかりでいいのだろうかと思う毎日です。
本当に転職して良かったと思っています。
これからも多くのお客様と接し、喜んで頂けるようなタクシー運転手でありたいです。
そしてこれからもナマリを生かして行きたいです。
先日はこのナマリで車内で歌を歌って差し上げたのですが、とても喜んで頂けまして、ずっと乗っていたいなど仰って頂き好評でした。
同じタクシーに乗るなら、明るい車内のほうがいいのではと思っています。
これからも明るい車内を心掛けて、お客様に喜んで頂けるような接客を心掛けて行きたいです。