失業中にタクシー会社の求人を見つけました

再就職先を、何とか見つける事が出来ました

リーマンショックの影響を受けた事もあり、長年勤めていた会社の経営が急激に悪化しました。
その影響もあってか、管理職と呼ばれる中高年世代以上の社員をターゲットに、退職勧奨が平然と行われるようになったのです。
私が配属されていた部署も会社から不要というレッテルが貼られており、人件費削減に向け躍起になっていた為、執拗なまでに嫌がらせが行われるようになりました。
最初は我慢を重ねていたものの、ついに堪忍袋の緒が切れて退職へと踏み切る事となったのです。
最初は失業保険で食いつないでいたものの、なかなか思うような仕事が見つかりません。
仕事柄、対人折衝する機会も多かったのでその経験を活かそうと考えました。
たまたま大阪市東淀川区にあるタクシー会社が、乗務員を募集している求人情報を見つけたので応募してみたところ、無事に内定を頂く事が出来たのです。

福利厚生が充実しています

中途で採用され、乗務員として働いている方も数多く在籍しているタクシー会社ですから、安心して働けるのが魅力的です。
東淀川区の場合、サラリーマンや主婦の方の利用者が圧倒的に多いというのが特徴的だと言えます。
タクシー乗務員の仕事イコール大変というイメージをお持ちの方が多いかもしれません。
ですが社員旅行や親睦会等が頻繁に催される会社が多い為、縦(会社)だけではなく横(社員)同士の繋がりを実感し易いかもしれません。
大企業と同様に、福利厚生がとても充実していますので必要とされることの充足感を仕事で得たいとお考えの方にはお勧めの仕事です。

研修制度が充実しています

私を含め、殆どの方が「未経験」という部分に不安を感じておられるはずです。
私自身マイカーの運転経験はあるものの、後部座席や助手席に他人を乗せて運転した経験等ありませんでした。
その不安を一掃してくれたのが、研修制度に他なりません。
接客マナーの方法に始まり、車両のメンテナンス方法に至るまで手取り足取り教えて下さいますので、安心して働く事が出来ます。
最近では、現金以外に電子マネーで料金を支払うお客様もいらっしゃいます。
その機材の使用方法まで、丁寧に教えて貰えますので万全の状態から、乗務員としてデビューできる体制は整っていると言えるでしょう。
基本給に、頑張った分だけ歩合給が上乗せされるシステムになっている為、それが頑張ろう!というモチベーションになっています。
出張で大阪を訪れるビジネスマンや、観光目的で訪れる方も多い為ガッツリ稼ぎたい方にもお勧めです。

大阪にあるおすすめのタクシー会社は↓で見つけてください。

タクシー求人「大阪府」おすすめの会社10選