定年後に見つけたタクシー会社が再就職先

定年後に見つけた再就職先

昨年、定年退職をし年金受給まで暫く年数がありますので再就職をしようと求人を検索していました。
営業職の経験を活かしてタクシーの乗務員として働いてみようと考え大阪市東淀川区にある会社で働き始めました。
60歳の乗務員も数多く在籍している会社ですので、何の不安もなく働くことができました。
乗務員の仕事は割ときついという世間のイメージがありましたが、個々の会社は、福利厚生が相当充実しており、仮眠室などの休憩室が充実していますし、懇親会や社員旅行などのイベントも盛りだくさんなので、仕事以外にも楽しみを追求できる会社で、働き甲斐があります。

タクシーは充実した研修制度

何よりも入社前に心配だったのが、この世界では未経験者だったことです。
自動車の運転はできるけれども、お客様を心地よく乗せることができるのかと少しだけ不安がありましたが、研修制度が充実しているおかげで乗り切ることができました。
お客様に対する接客マナーだけではなく、車両設備のメンテナンス方法や電子マネー等の支払い機材の使用方法など細かい部分まで徹底して教えてくれます。
それに未経験者の給与保証期間も約一年半設けてくれるおかげで、人前に出るまでプロとして教え込んでくれます。
充実した研修のおかげで、自信を持って安全運転で走行しお客様と接することができます。

働けば働くほど給料に反映されます

大阪市東淀川区のタクシー会社に再就職して良かったと思うことは充実した給料制度です。
基本給に加えて歩合給も発生するので、頑張って働けば働くほど自分の給料に跳ね返ってきます。
歩合率も平均約61%最大で65%という高水準ですし、ガソリン代や修理部品代など仕事に関わる経費に関しても負担が少ないおかげで働いた分給料に反映されます。
特に夏休みや冬休みなどのシーズンでは大阪に観光客が押し寄せてきます。
丸一日中様々なお客様を乗せている状態でしたので、その月のお給料はすごいことになっていました。
定年後にここまでがっつりと稼ぐことができるなんて夢にも思わなかったので、タクシー会社へ再就職して良かったと思います。
これ程稼いでいるから、おそらく休みがないのでは?という意見もありますが、会社では3回働いて一日休みという繰り返しですので、しっかりと休みを頂いているという意識はあります。
それにこのお仕事は様々なお客様と毎日知り合うことができます。
結婚式場へ向かう方や関西で活躍されている芸能人や芸人さんを乗せる機会があります。
今日はどんな人と出会えるかなと楽しみにしながら走行しています。
定年後のお仕事としてはすごくお勧めです。