タクシー会社へ応募し乗務員として働いてます

タクシーの乗務員として働いています

私は今、大阪市浪速区にあるタクシー会社で、乗務員として働かせて頂いております。
元々は別の会社で営業職として働いていたのですが、とある事情によって退職する事が決まったのです。
30歳を過ぎていた為、再就職先はなかなか見つかりません。
もともと営業の仕事をしていましたので、人(お客様)と関わる仕事がしたいという思いを持っていました。
そんな折、たまたまタクシーの乗務員を募集しているという求人広告を見つけたのです。
これまでの経験を活かせるのではないかと考え、ダメ元で求人に応募してみたところ無事内定を頂く事が出来ました。

研修制度や福利厚生が充実しています

多くの方が「未経験でも大丈夫なのか」という点において、不安を感じておられるかもしれません。
タクシーの乗務員として勤務する場合、2種免許が必要になりますが大抵の場合、会社が資格取得の為の費用を負担して下さいますのでご安心下さい。
また男女問わず、未経験の方向けの研修制度が非常に充実しています。
大阪市をはじめ関西エリアでは、礼儀作法やマナーを大切にするお客様が多い事で有名です。
お客様に最大限ご満足頂ける人材になるべく、接客マナー等の研修を受ける事が出来ます。
また車両のメンテナンス法等もアドバイスして下さいますので、いざという時にも慌てずに済むでしょう。
地方から大阪で働きたいという方向けに、寮や社宅も完備されていますので金銭的な負担を大幅に削減出来ます。
内定を頂いた後、入社祝い金を頂いたので本当に嬉しく感じました。
福利厚生も充実していますので、会社から大切にされていると実感出来るのではないでしょうか。
また乗務員同士も非常に仲が良く、困った時はお互いに支え合い、励まし合える点も魅力的です。

やる気が肝心です

タクシー乗務員として働く際、何より大切なのは「やる気」です。
浪速区は昼夜問わず、ビジネスマンや主婦の方で賑わいをみせていますので、流しの営業だけでも十分に稼げる可能性があります。
現に600万前後の年収を稼いでいる乗務員も、少なくありません。
多くのタクシー会社では、基本給プラス歩合という方式を採用しています。
頑張れば頑張った分だけ、自分に給料という形で跳ね返ってくるというシステムになっているのが特徴的です。
やる気を出して一心不乱に働いていくうちに、自分なりの「稼ぐコツ」が掴めるようになるでしょう。
諸先輩方も親切・丁寧にアドバイスして下さいますので、興味のある方は是非求人へ応募してみてはいかがでしょうか。